ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホテバンク
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

ホテルの宿泊部門とその仕事



ホテルの宿泊部門は、ホテルのメインとなる宿泊に関する業務を行ないます。大規模なホテルの場合、宿泊部門は「フロント・オフィス部門」「フロント・サービス部門」「ハウスキーピング部門」の3つに分かれています。

ホテルのフロント・オフィス部門

ホテルのフロント・オフィス部門

ホテルの宿泊部門の中でも、ホテルの顔とも言えるフロント業務を行なう部署です。フロント・オフィス部門の主な仕事は、「リザベーション」「レセプション」「インフォメーション」「キャッシャー」の4つがあります。

リザベーション

「リザベーション」とは、宿泊予約のことです。宿泊予約だけではなく、予約の変更やキャンセルなども行ないます。手違いがあると、客室が重複してしまったり、客室が空いているのに宿泊することのできない利用者が出てしまったりといった事態が起こってしまいます。そのため、慎重さが求められる業務です。

レセプション

「レセプション」とは、接遇と言う意味を持ちます。利用者が宿泊期間中に行なう手続きやサービスの窓口となります。また、サービス部門への指示や、ホテル内の他の部門に対して利用者の情報や要望を伝えたり、指示を出したりするなどホテルの中心となる業務を行ないます。

インフォメーション

利用者に対して、ホテル内の様々な設備やサービスの案内を担当します。案内以外にも、郵便物の受け渡しや国際電話の取り次ぎなども行ないます。

キャッシャー

宿泊料金の精算や貴重品の預かり、両替など、お金に関することを担当します。

ホテルのフロント・サービス部門

ホテルのフロント・サービス部門

ホテルのフロント・サービス部門には、ドアマンやベルボーイ・ベルガール・オペレーターなどが所属します。

ドアマン

ホテルの出入り口に立ち、利用者の送迎・車の誘導・周辺の警備などを行ないます。ホテルに訪れた利用者が初めに出会うのがドアマンであることから、ホテルの第一印象を決める重要な役割です。

ベルボーイ・ベルガール

宿泊者の荷物を運ぶ役割です。荷物を運ぶだけでなく、入口からフロントまで、フロントから客室までを案内することもあります。また、チェックアウトの際は、ロビーまで荷物を運びます。オフィス部門の指示を受けて業務を行なうことが多いです。

オペレーター

客室からの電話による問合せや、モーニングコールに対応する役割です。

ホテルのハウスキーピング部門

ホテルのハウスキーピング部門

客室内の清掃業務が主な仕事です。客室内の設備・備品などに不備がないかも同時に点検します。チェックアウトからチェックインまでの時間に、多くの部屋のハウスキーピングを行なわなければなりません。客室内を迅速かつ完璧に仕上げることが求められます。