ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトホテル・旅館・宿リサーチ
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

「旅館」とは



「旅館」とは、一般的には布団を敷くことができ、温泉などの施設がある、和式の宿泊施設のことです。ここでは、そんな旅館の正しい定義や、旅館のサービスについてご紹介します。

旅館業法での旅館の定義

旅館業法での旅館の定義

客室の数は5室以上であり、和式の構造や設備にする必要があります。ベッドを備えた洋室を置く場合は、ホテル営業の基準に沿った「レストランやロビーなどの共有エリアでは男女別の水洗トイレを設ける」などの決まりがあります。入浴施設については、近くに温泉や銭湯などがある場合、館内に設置する必要はありません。

旅館のサービス

旅館のサービス

旅館では、利用者が快適に過ごすための様々なサービスがあります。

旅館での1日

旅館によってサービスは様々ですが、ここでは昔ながらの温泉旅館の1日を紹介します。まず、駅から離れている旅館では、電車での利用客用に送迎サービスを用意していることも少なくありません。送迎バスなどを利用し旅館に着いた客を、仲居や女将が出迎えます。チェックインが済むと、仲居や女将は客を連れて館内を案内し、そのまま客室まで連れて行きます。部屋では、お茶やお菓子のサービスがあります。夕方になると仲居や女将が部屋まで夕食を運び、料理の説明をし、夜には、布団を敷きに客室を訪れ、朝には布団を片付け、朝食を部屋まで運びます。

旅館でのサービス料

かつて旅館では、「心付け」と呼ばれる物を、担当の仲居に渡すことがマナーとされてきました。しかし、最近ではサービス料が宿泊料金に組まれていることが多く「心付けは渡さなくてもいい」と言う場合が増えてきました。旅館側も、仲居に心付けを受け取らないよう教育している場合があります。

館内施設

館内施設

旅館には、温泉施設や宴会場など日本ならではの館内施設が整っていることが多いです。

温泉施設

旅館に訪れる利用者の中には、温泉を目的としている方が少なくありません。そのため、露天風呂や大浴場などの温泉施設を売りにしている旅館が多くあります。客室に専用の露天風呂が付いている旅館や、予約制で露天風呂を貸し切ることができる旅館もあります。

宴会場

修学旅行・社員旅行・グループ旅行など、旅館には団体客が多く訪れます。また、宴会場での食事は、旅館の醍醐味だと言われることも多く、少人数用のものから大人数用のものまで、複数の宴会場が備えられています。

卓球場

日本では昔から「温泉と言えば卓球」と言うイメージがあります。そのため、旅館では、卓球場を備えていることが多いです。浴衣を着て卓球をすることによって、旅館の醍醐味を味わうことができます。