ご希望のホテル・旅館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトホテル・旅館リサーチ

ホテル情報

ホテルオークラの特徴



ホテルオークラは、国内16ヵ所海外9ヵ所でチェーン展開をしているホテルです。「最高の施設、最高の料理、最高のサービス」を企業理念として掲げています。

ホテルオークラの歴史

ホテルオークラの歴史

ホテルオークラの歴史は、1958年、「帝国ホテルを超えるホテル」と言う目標をもとに創立された大成観光株式会社からスタートしました。創設者は慶応義塾大学出身の大倉喜七郎さんです。父の喜八郎さんは大倉財閥の創設者で、喜七郎さんは財閥の二代目総帥です。喜七郎さんは、喜八郎さんの跡を継いで帝国ホテルの会長に就きましたが公職追放によりその任を解かれることになります。帝国ホテルを去ったあと、1962年にホテルオークラ本館を開業しました。

ホテルオークラはその後、1964年にオリンピック東京大会が開催された際、選手村にホテルの食堂関係者を派遣した他、ホテルでIMF国際会議を開催するなど、国際的なホテルとして発展していきます。

海外からその高いサービスが評価され、1981年には海外誌にて「世界のベストホテル」で2位に選ばれており、2000年以降も2008年に北海道洞爺湖サミットでの接遇等の支援、2010年に上海万博日本館公式レストランとして出店しています。

ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京は、帝国ホテル、ホテルニューオータニと共に、「ホテル御三家」と呼ばれており、日本の代表的なホテルのひとつに数えられます。日本の伝統や心を大切にしているのが特徴で、「古くからの伝統と現代的な品質を融合させた上での安心感」と言うコンセプトや、「日本が愛する日本と、世界が愛する日本を。」と言うキャッチフレーズを掲げています。敷地内には、美しい日本庭園や和を感じさせる内装が施されており、開業当初から、国賓レベルの宿泊者が世界各国から訪れています。

レストラン

レストラン

ホテルオークラ東京にある12のレストランは、すべてホテル直営です。老舗ホテルならではの伝統的なメニューや、行き届いたサービスを楽しむことができます。

ウェディング

ウェディング

行き届いたサービスと洗練された料理に定評があり、最大650名まで利用できる披露宴会場も備えています。会場は、それぞれ異なったコンセプトで作られているため、人数やコンセプトにあわせて幅広く会場選びをすることができます。

メセナ活動

メセナ活動

ホテルオークラ東京では、「メセナ活動」と呼ばれる文化・芸術の支援活動を積極的に行なっています。1987年から毎月開催している「ロビーコンサート25」と言う無料コンサートをはじめ、2000年からは国際交流としてゴールデンウイークに宴会場を使い、世界各国の庭園を駐日大使夫人が創作するイベントも開催されています。

カルチャースクール

カルチャースクール

ホテルのシェフが講師を務める、本格的な料理を学べるクッキングスクール、「顧客満足体験講座」と言うホテルのサービスについての講義や体験、プロから学べる囲碁教室など、バラエティ豊かなカルチャースクールがホテル内で開催されています。

フィットネス

フィットネス

「オークラヘルスクラブ」と言う会員制のフィットネス施設が併設されています。インストラクターや看護師による健康サポートのサービスを受けることができます。