施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のホテル・旅館情報を無料で検索できます。

ホームメイトホテル・旅館リサーチ

ホテル情報

リーガロイヤルホテルの特徴



リーガロイヤルホテルグループは、大阪のリーガロイヤルホテルを旗艦ホテルとする株式会社ロイヤルホテルが運営するホテルグループです。

リーガロイヤルホテルの歴史

リーガロイヤルホテルの歴史

リーガロイヤルホテルの前身となる新大阪ホテルは、1935年に開業しました。新大阪ホテルの開業は、「関西にも賓客を迎えるためのホテルがほしい」と言う、政財界からの要望によるものでした。開業後には、国賓・皇室などのVIPが多数宿泊しています。

その後、太平洋戦争が終戦を迎えた1945年には建物が連合軍に接収され、将校宿舎として利用されることになりました。1952年に接収が解除されて営業を再開したのち、1965年には、大阪ロイヤルホテルを開業しました。現在もその一部がウェストウィングとして残っています。

大阪ロイヤルホテルの開業後、新大阪ホテルは1973年に閉鎖され、その後は大阪ロイヤルホテルを新館、東館アネックス棟と拡張していきました。そして、1997年に現在の「リーガロイヤルホテル」となりました。

グループホテルも、1958年開業の大阪グランドホテルにはじまり、京都、東京、小倉などに多数のホテルを開業します。1990年以降は、グループ名が「リーガロイヤルホテルグループ」に変わったことに伴い、「リーガ」を冠するホテル名に変わっていきました。

リーガロイヤルホテルの特徴

リーガロイヤルホテルの特徴

世界各国の政府関係者やセレブが大阪を訪れる際は、リーガロイヤルホテルを利用することが多くあります。大阪を代表とするホテルと言うこともあり、リーガロイヤルホテルには様々な施設があります。

レストラン

日本料理を中心に西洋料理やイタリアンなど、ホテル内には様々なレストランがあります。国内外問わず経験豊富なシェフが作る料理に定評があり「食のロイヤル」と呼ばれています。

挙式会場

神前式からチャペルまで、コンセプトが異なる4つの挙式会場があります。どの会場も大阪を代表するホテルらしく、こだわりのデザインが施されています。

ロイヤルヘルスクラブ

会員制のフィットネスジムで、トレーニングマシーンや室内プールなどをトレーナーのサポートを受けながら利用できます。また、専任ドクターによる検診も受けることができます。

選べる宿泊プラン

選べる宿泊プラン

リーガロイヤルホテルの客室は、5つの異なるコンセプトのフロアに分かれており、ベットタイプもシングルからファミリータイプまで様々な種類がそろっています。また、宿泊の目的や好みに合わせてバラエティに富んだ宿泊プランを選ぶことができます。

ホテルを楽しむプラン

レストランのディナーや、客室で映画が楽しめるVODカードが付いたプラン、チェックアウトの時間を遅くすることのできるプランがあります。

女性向けのプラン

女性に人気のあるブランド品のアメニティセットをそろえた宿泊プランや、エステ付プラン、女子会プランなどがあります。

観光旅行者向けのプラン

大阪にあるレジャー施設や鉄道などで使える乗車券が付いたプランがあります。