ご希望のホテル・旅館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトホテル・旅館リサーチ

ホテル情報

ホテルニューグランドの特徴



ホテルニューグランドは、横浜の主要ランドマークのひとつでもあるクラシックホテルです。開業当初より、世界各国の皇族や王族や著名人が多く訪れています。

ホテルニューグランドの歴史

ホテルニューグランドの歴史

1923年に関東を襲った関東大震災時、当時港町として栄えていた横浜ですが、レンガ造りの建物の多くが瓦礫の山と化してしまいました。ホテルニューグランドは、1927年、政財界からの強い働きかけにより関東大震災の復興のシンボルとして、フランス海軍病院跡地で開業しました。

1945年に第二次世界大戦が終戦した際、ポツダム宣言後調印式に向けて来日したマッカーサーはホテルニューグランドに滞在しました。その後、米軍が進駐していた時期にはマッカーサー元帥の専用室が用意されました。マッカーサーは、戦前にも来日したことがあり、新婚旅行も含めて2回ホテルニューグランドを利用しています。

この他にも、皇族、イギリス王族などの国賓や、チャーリー・チャップリンなどのVIPにも多数利用されてきました。1991年には、ホテルニューグランドタワーを開業、2004年に全面リニューアルを行ない、2011年にはプリファード・ホテル・グループに加盟しています。

ホテルニューグランドの特徴

ホテルニューグランドの特徴

ホテルニューグランドの本館は、「クラシックホテル」としても有名です。戦前に営業を開始し、当時の面影を残した建物で営業しています。ホテルニューグランド以外にも「奈良ホテル」や「東京ステーションホテル」などが、「クラシックホテル」と呼ばれています。

映画やドラマのロケ地としても有名

その歴史を感じさせる外観や、美しい内装から、映画『有頂天ホテル』やドラマ『華麗なる一族』など、様々な映画やテレビの撮影で使われています。

客室の特徴

客室の特徴

客室は、主に「本館客室」、「タワー客室」、「タワー高層階客室」の3つに分かれています。

本館客室

本館は、クラシックで落ち着いた雰囲気の内装でまとめられています。戦後に、連合国軍最高司令官のマッカーサー元帥が執務室として使用していた「マッカーサールーム」など、歴史を感じられる客室があります。

タワー客室

すべての部屋から海を眺めることができます。内装は、シンプルかつ洗練されたデザインです。

タワー高層階客室

15階より上に、エレベーターのセキュリティキーを利用して行く客室があります。タワー高層階客室の宿泊者は、横浜の夜景を存分に楽しめ、専用ラウンジ「ザ・クラブ」を利用することもできます。

ホテルニューグランドの厨房

ホテルニューグランドの厨房

フランス料理から京料理まで6つのレストランがあります。

ホテルニューグランド発祥の料理

本館1階に位置する「ザ・カフェ」は、「シーフードドリア」、「ナポリタン」、「プリンアラモード」の発祥の地として有名です。どのメニューも、欧米文化をヒントに生まれました。初代総料理長を務めたサリー・ワイルが作ったフレンチは、皇族や海外からのVIPに愛されていただけでなく、日本における本格フレンチの草分け的存在でもありました。

優秀な料理人を輩出

ニューグランドの厨房からは、のちにホテルオークラ初代総料理長となる人物やプリンスホテルの総料理長をはじめとして、様々なホテルで活躍する優秀な料理長を多数輩出しています。