ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホテバンク
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

京王プラザホテルの特徴



株式会社京王プラザホテルは、東京・西新宿にある「京王プラザホテル」などを傘下に抱えるホテルチェーンです。

京王プラザホテルの歴史

京王プラザホテルの歴史

株式会社京王プラザホテルは、1969年、京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)によって設立されました。その2年後の1971年に、新宿で京王プラザホテルが全館グランドオープンとなります。当時の新宿西口方面は、淀橋浄水場の再開発により超高層ビルが建ち始めていた時期で、当時京王プラザホテルは高さ日本一を誇る鉄骨建築物として注目されました。

1973年に、日本の都市ホテルでは初となるウェディングチャペルをオープンさせた他、高松や札幌など全国への展開も始めます。

その後も、積極的にサービス向上に努め、2002年に株式会社オリエンタルランドと契約し、東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテルに参加、2003年には国際的なホテル予約チェーンサミット・ホテル&リゾートに加盟し、2005年に非接触型カードキーシステムを全客室に導入しました。また、47階には展望室があり、その眺望を眺めながら楽しめる「カラオケフォーティーセブン」もあります。

京王プラザホテルの特徴

京王プラザホテルの特徴

京王プラザホテル館内は、すべての人が安心して利用できるよう、至るところに工夫を凝らしてあります。

補助犬の受け入れ

全館で、体が不自由な人のパートナーとなる補助犬の受け入れを行なっています。2007年には、ホテル業界で初めてとなる補助犬専用のトイレを設置しました。また、エサ用ポールやマットの無料貸出も行なっています。

耳の不自由な利用者のために

耳が不自由な方を対象に、筆談器を用意しています。また、ドア・アラーム・FAXなどにフラッシュセンサーが反応する機械などの貸出も行なっています。

21世紀エコロジカル・クリーンホテル

京王プラザホテルは、積極的に環境問題に取り組んでいます。アメニティのカミソリは、とうもろこし素材でできており、使用後はリサイクルされて再度カミソリとして生まれ変わります。また、アメニティとして一般的な使い切りのシャンプー・リンスのミニボトルを廃止して、ポンプ式の詰め替えタイプの物を使用しています。

宴会場やレストランなどの厨房で使われた植物性油は、業者によってリサイクル石鹸に変えるなどのエコな取り組みも実施しています。また、厨房から出る排水は、ホテル地下3階にある浄水場に流れ、そこで浄水が行なわれます。浄水された水は、ホテル内のトイレの洗浄水として使われています。