ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトホテル・旅館・宿リサーチ
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

東武ホテルチェーンの特徴



東武ホテルチェーンは、東武グループのホテルチェーンです。東武鉄道のホテル部門を統括するために作られました。それぞれのホテルを運営している地域特性をもとに、異なるコンセプトを考えてホテル作りをしています。

東武ホテルチェーンの歴史

東武ホテルチェーンは、株式会社東武ホテルマネジメントが経営しています。東武鉄道の設立は1897年で、もともとは東武鉄道が経営していましたが、その長い歴史の中で広く展開したホテル部門が別会社となりました。

第1号店は、1971年に開業した高輪東武ホテルです。その後、1975年に渋谷東武ホテル、1987年に川越東武ホテル、1994年に札幌東武ホテルと展開していきました。池袋に1985年に開業したホテルメトロポリタンは、日本国有鉄道と東武鉄道の合弁会社として開業しましたが、2004年に撤退しています。

創立100周年を迎えた1997年には、錦糸町東武ホテルレバント(2006年に東武ホテルレバント東京に名称変更)も開業しました。現在、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル「東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル」にもなっており、宿泊者は東京ディズニーリゾート間を結ぶ無料シャトルバスを利用することができます。また、宿泊者の利便性を高めるため、1998年からインターネットでの宿泊予約が可能になりました。

東武ホテルの特徴

東武ホテルの特徴を紹介します。

東武ホテルレバント東京

東武ホテルレバント東京

東京ディズニーリゾートと東京スカイツリーオフィシャルホテルです。スカイツリーから一番近くに位置するシティホテルのため、客室やレストランからスカイツリーの全貌を望むこともできます。館内インテリアは、米国デザイナーが手掛けており、テーマは「快適さと楽しさ」です。ロビーにあるシャンデリアは隅田川の打ち上げ花火をモチーフに作られており、江戸情緒と英国デザイナーならではの現代的なモダンテイストのデザインが融合されています。

成田東武ホテルエアポート

成田東武ホテルエアポート

成田国際空港のターミナルからシャトルバスで5分の距離に位置するホテルです。早朝の便を利用する宿泊者も多いことから、チェックアウトの時間を早めてあるプランや、ホテルに車で来てそのまま海外に長期旅行に行く宿泊客向けに、駐車場を10日間無料で利用できるプランなどがあります。

宇都宮東武ホテルグランデ

宇都宮東武ホテルグランデ

東武宇都宮駅から徒歩5分の場所に位置するシティホテルです。海をイメージしたチャペルと、伝統とモダンを融合させた神殿があります。披露宴会場は、2種類から選ぶことができます。

日光レークサイドホテル

日光レークサイドホテル

1894年に「レーキサイトホテル」として創業されたリゾートホテルです。創業時は、外国人のための避暑地ホテルとして営業していました。戦後は、進駐軍に接収されていましたが、1966年に東武グループのホテルとなり、1968年に現在の「日光レークサイドホテル」となりました。正面に中善寺湖、背面に華厳の滝が臨める絶好のロケーションです。

ホテル館内には、日光湯元温泉の源泉が引かれています。中禅寺湖を一望できる大浴場「湖畔の湯」と、貸切風呂として家族や友人と気兼ねなく入ることができる「あざみ」、「きすげ」の3つの温泉を楽しむことができます。