ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホテバンク
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

阪急阪神ホテルズの特徴



阪急阪神ホテルズは、ホテルの運営を行なう、阪急阪神ホールディングスの連結子会社で、合併などにより複数のホテルグループが所属しています。

阪急阪神ホテルズの歴史

阪急阪神ホテルズの歴史

阪急阪神ホテルズの歴史は、1958年、大阪航空株式会社の設立から始まります。阪急阪神ホテルズは、阪急ホテルズ、新阪急ホテル、第一ホテル、ホテル阪神などが合併した企業で、その歴史も旧ホテルグループごとにあります。

阪急ホテルズは、1926年に開業した宝塚ホテルに始まり、1929年に六甲山ホテルなど、兵庫、大阪を中心に展開していきました。

第一ホテルは、1937年に設立され、翌年に東京・新橋に第一ホテルを開業し、全国に展開していきましたが、2000年に経営破綻し、2001年に阪急電鉄が完全子会社化、2002年に合併して株式会社第一阪急ホテルズとなりました。

ホテル阪神は、1965年に設立され、1967年に大阪で営業開始し、2006年に阪急・阪神の経営統合前に阪急第一ホテルグループに合意買収されました。最終的に、現在の阪急阪神ホテルズになったのは2008年のことです。

キッザニア甲子園の公式スポンサー

キッザニア甲子園の公式スポンサー

阪神阪急ホテルズは、キッザニア甲子園の公式スポンサーを務めています。「キッザニア」とは、実在する企業をモデルとしたパビリオン内で、子どもたちが好きな仕事にチャレンジすることのできる体験型レジャー学習施設です。パビリオンのモデルとなっている「ホテル阪急インターナショナル」をはじめ、10軒のホテルで「入場チケット付宿泊プラン」が、8軒のホテルで「入場チケット付レストランプラン」が販売されています。

阪急阪神ホテルズの特徴

ホテル阪神インターナショナル

阪急阪神ホテルズの特徴

1992年に大阪で開業された、レストランと結婚式場を備えるシティホテルです。アメリカの「オフィシャルホテルガイド・ワールドワイド紙」で、日本のホテルで唯一最高ランクに認定されています。メインコンセプトは「花と潤いとやすらぎの心」です。

レム

「眠りをデザインするホテル」をコンセプトに運営されていて、館内には、良い眠りに就けるよう様々な工夫が凝らしてあります。ロビーでは、時間帯別のオリジナルBGMが流れ、室内では日本ベッドと共同開発したオリジナルベッドやマッサージチェアが備えられています。

銀座クレストン

1994年、聖路加レジデンスの上層階で開業した東京新阪急ホテル築地を前身とするホテルです。隅田川沿いにあり、銀座など都心へのアクセスも良く、観光客に多く利用されています。2012年、直営からフランチャイズとなりました。