施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のホテル・旅館情報を無料で検索できます。

ホームメイトホテル・旅館リサーチ

ホテル情報

都ホテルズ&リゾーツの特徴



都ホテルズ&リゾーツは、近畿日本鉄道株式会社(以下、近鉄)が所有し近畿地方を中心に展開しているホテルチェーンで、株式会社近鉄ホテルシステムズが運営しています。老舗ホテルとして有名なウェスティン都ホテル京都、志摩観光ホテル奈良ホテルなどをはじめとする、20ホテルが所属しています。

都ホテルズ&リゾーツの歴史

都ホテルズ&リゾーツの歴史は、1890年に始まります。この年、「ウェスティン都ホテル京都」の前身である「都ホテル」を株式会社近鉄ホテルズシステムズが買収しました。

戦後になり、世界規模で展開している「スターウッド・ホテル&リゾーツ・ワールドワイド」との提携により、ホテルの大規模リニューアルを実施します。2002年に都ホテルをウェスティン都ホテル京都へ、2007年に都ホテル東京をシェラトン都ホテル東京へ、都ホテル大阪をシェラトン都ホテル大阪へ改称しています。また、近鉄グループの強みを活かし、京都駅直結のホテル近鉄京都駅などを開業しました。

ウェスティン都ホテル京都

ウェスティン都ホテル京都

1900年に「都ホテル」として創業した、日本を代表する老舗旅館のひとつです。長年、迎賓館として、日本だけではなく世界各国の国賓が訪れています。2002年に現在の「ウェスティン都ホテル京都」となりました。館内にある4つの庭園のうち2つが、京都市文化財に登録されています。琵琶湖疎水の水を引き入れて作られた滝が特徴の「植治の庭」、ホテルのシンボルともなっている「沢飛び」と呼ばれる手法や、三段の滝である「雲井の滝」が特徴の「葵殿庭園」などの庭園を備えています。

志摩観光ホテル

志摩観光ホテル

1951年に創業したホテルで、皇族が利用する「宮内庁御用達ホテル」です。山崎豊子さんの小説『華麗なる一族』の舞台としても有名です。屋上展望台では、リアス式海岸の景色を楽しむことができます。ホテルから臨む夕日は「日本の夕日百選」にも選ばれています。

奈良ホテル

奈良ホテル

1909年に「関西の迎賓館」として誕生し、2009年に創業100年を迎えた歴史あるホテルです。創業当時は、世界各国の大統領や皇族が宿泊していました。現在でも、皇族が奈良に訪れる際は利用しており、その他にも著名人や政府関係者など、世界中の様々な人が多く訪れています。明治時代を彷彿とさせる外観・客室、吹き抜けのあるエントランス、赤絨毯の大階段、和風シャンデリアが特徴で、日本を代表するクラシックホテルとして有名です。戦前に営業を開始し、当時の面影を残した建物で営業しています。

プライムリゾート賢島

プライムリゾート賢島

三重県にあるリゾートホテルで、広大な敷地は6つのエリアに分かれています。「太陽の海岸」をモチーフに作られた白壁とオレンジ色のスペイン瓦によって作られた建物が特徴です。人工芝コートが3面あることや、「水上ヴァージンロード」を利用できるウェディングプランも人気があります。