ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホテバンク
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

オリエンタルホテルの特徴



1870年に開業したオリエンタルホテルは、「東洋一美しい居留地」として最上級のホテルのひとつとして讃えられたホテルです。

オリエンタルホテルの歴史

オリエンタルホテルの歴史

オリエンタルホテルは、1870年に外国人専用ホテルとして神戸外国人居留地79番地に開業しました。その後、オーナーの変更によって2度の移転をしています。3代目にあたるホテルは、高名な建築家らによって設計された建物や、神戸牛を使った最上級の料理から、高い評価を得ました。しかし、1938年の阪神大水害、1945年の神戸大空襲により建て直されることになります。

また、1995年に起きた阪神淡路大震災では倒壊は免れたものの大きな損壊が生じ、同年4月に解体されました。それから約15年後の2010年、取り壊された4代目オリエンタルホテルの跡地に「ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル)」として、5代目にあたるオリエンタルホテルの新たな歴史が始まりました。現在のオリエンタルホテルは、2010年から株式会社プラン ドゥ シーが運営しています。

オリエンタルホテルの特徴

オリエンタルホテルの特徴

オリエンタルホテルの特徴をご紹介します。

ホテルフロントが最上階

オリエンタルホテルは、「神戸らしい思い出が生まれるホテル」をコンセプトに掲げていて、客室・レストランから、神戸港や六甲山の景色を楽しむことができます。また、ホテルフロントが最上階にあるのが特徴です。これは、訪れたすべての利用者に神戸の景色を楽しんでもらいたいというホテルのこだわりです。また、館内には神戸にまつわる写真や絵画が飾られています。

エクスクルーシブルーム

アメリカの高級百貨店チェーンである「バーニーズニューヨーク」とのコラボレーションで作られた客室です。インテリアデザイナーのジョナサン・アドラーの商品他、室内にあるアイテムひとつひとつに、こだわりのデザインが施されています。

この他にも、スイート、ジュニアスイート、デラックスルーム、エグゼクティブフロア、レギュラーフロアといった客室タイプがあります。

ウェディング

ウォーターテラスにある独立型のチャペルで、様々なスタイルの挙式を行なうことができます。また、オリエンタルホテルのウェディングは料理にこだわりを強く持っていることが特徴です。披露宴で出される料理は、直接シェフと打ち合わせをして新郎新婦の好みや要望に合わせて自由にアレンジを加えることができます。当日は、会場の隣にプライベートキッチンが設けられているため、すべての招待客にできたての料理を提供することができます。