ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトホテル・旅館・宿リサーチ
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

インターコンチネンタルホテルズグループの
特徴



インターコンチネンタルホテルズグループは、約100ヵ国で4,600以上ものホテルが所属する、世界最大級のホテルグループです。「IHG」と略される場合もあります。

インターコンチネンタルホテルズグループの歴史

インターコンチネンタルホテルズグループの歴史

IHGの歴史は、1946年にパンアメリカン航空がブラジルのベレンに「インターコンチネンタル ホテルズ」を設立したことから始まります。「インターコンチネンタル ホテルズ」はその後、パンアメリカン航空による経営から、1998年にはイギリスのバスホテルグループに売却され、バスホテルグループが2000年にホテル部門だけでシックスコンチネンツという社名になります。

さらに、2002年に現在の「インターコンチネンタルホテルズグループ」と言う社名に変更されました。IHGが展開しているブランドは、伝統的ホテル、シティホテル、リゾートホテルと多岐にわたり、日本でもインターコンチネンタルブランドで展開しています。セゾングループ傘下の時代なども経て、2006年には全日本空輸(ANA)との合弁会社として、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立しています。現在では、世界60ヵ国で5つ星ホテルを含む多くのホテルを営業しています。

ホテルブランド

ホテルブランド

IMGは、11のホテルブランドによって構成されています。なかでも主要な3ブランドをご紹介します。

インターコンチネンタル

インターコンチネンタル

グループ内で最高級と位置づけられているブランドです。リゾートホテルやシティホテルだけでなく、スパホテルやレジデンスといった個性豊かなホテルもあります。日本では、インターコンチネンタル東京ベイ他数ヵ所で営業しており、東京ベイは2013年にリノベーションが完了して新たなホテルとして再スタートしています。東京駅からアクセスの良い「浜松町駅」から徒歩5分の場所に位置しており、客室からは、レインボーブリッジ・隅田川・スカイツリー東京タワーを楽しむことができます。

また、客層や目的に合わせて様々な宿泊プランと客室タイプが用意されており、ファーストクラスのフロアの利用者は20階に位置する「クラブ・インターコンチネンタル・ラウンジ」を利用できます。ラウンジでは、落ち着いた空間の中で一流シェフによって提供される「朝食」「アフタヌーンティー」「クラブディナー」「バータイム」を堪能できます。

ホテル・インディゴ

ホテル・インディゴ

アメリカ・ヨーロッパなどで展開をしている、デザイナーズホテルブランドで、スタイリッシュなデザインが特徴です。上海・香港などでも営業しており、その高いインテリアセンスが注目を集めています。

EVENホテルズ

EVENホテルズ

バランスのとれた食事や生活を大切にしている「健康」がコンセプトのブランドです。2012年からの5年間でニューヨーク・マンハッタンをはじめ、アメリカの都市部を中心に100軒以上をオープンする予定となっています。