ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトホテル・旅館・宿リサーチ
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

ハイアットホテルアンドリゾーツの特徴



ハイアットホテルアンドリゾーツは、グローバル ハイアット コーポレーションが経営する、世界規模で展開する大型ホテルチェーンです。

ハイアットホテルアンドリゾーツの歴史

ハイアットホテルアンドリゾーツの歴史

ハイアットホテルアンドリゾーツの歴史は、創業者のジェイ・プリツカーが1957年、アメリカ・ロサンゼルス空港近隣にあるハイアットハウスモーテルを購入したことから始まりました。ジェイ・プリツカーは、1962年にハイアット・コーポレーションを設立し、1968年にハイアット・インターナショナルを設立します。その後、創業家のプリツカー家関係者が一族経営を行ないますが、2004年にハイアットホテルズコーポレーションに統合され、現在に至ります。

ハイアットの中には、ハイアットリージェンシーをはじめ、パークハイアット、アンダーズ、グランドハイアットなど、様々なブランドがあります。日本では、1980年に開業したハイアットリージェンシー東京他、大阪京都福岡といった都市部だけでなく、リゾート地にはハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパがあります。

8つのホテルブランド

8つのホテルブランド

ハイアットホテルアンドリゾーツは、個性豊かな8つのホテルブランドで構成されています。

ハイアットリージェンシー

ハイアットリージェンシー

創業以来の基軸となるハイアットホテルアンドリゾーツ内のハイブランドです。アトリウムが特徴で、世界各国に豪華な設備が揃っています。日本では、1980年に日本初のハイアットホテルとして、ホテルセンチュリーハイアットが開業しました。ホテルセンチュリーハイアットは、2007年に「ハイアットリージェンシー東京」に改名されています。5つ星ホテルとして、ホスピタリティあふれる一流のサービスと設備を堪能できます。客室は、17タイプから選ぶことができます。

グランドハイアット

グランドハイアット

サービスから設備まで、すべてにおいて一流であることを追求した、贅沢なホテルブランドです。主要都市・リゾートにホテルを展開しています。日本では、2003年に「東京六本木ヒルズ」にて開業されたグランドハイアット東京が開業しています。館内には、スパ・ウエディング・レストラン・ジム・ジャグジーなど、様々な設備や施設が備えられています。

パークハイアット

パークハイアット

主要都市やリゾートに展開をしている、ラグジュアリーホテルブランドです。各ホテルは、それぞれ現代的なスタイルとホテルのある地域の特徴を取り入れたデザインです。日本では、1994年に「新宿パークタワービル」の39階から52階にパークハイアット東京が開業しています。コンセプトは「大都会の喧騒から離れた大人の隠れ屋」です。また「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」「ウェスティンホテル東京」と共に、「東京新御三家ホテル」と呼ばれています。

アンダーズ

アンダーズ

ホテルのある地域の文化を積極的に取り入れている、感性を刺激するブティックホテルブランドです。また「アンダーズスタジオ」と呼ばれるスペースでは、様々なイベントを行なうことができます。日本では2014年6月虎ノ門ヒルズ内にアンダーズ東京が開業しました。