ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトホテル・旅館・宿リサーチ
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

ザ・リッツ・カールトンの特徴



ザ・リッツ・カールトンは、世界的に有名なホテルチェーンブランドです。日本では、東京と大阪にホテルがあります。

ザ・リッツ・カールトンの歴史

ザ・リッツ・カールトンの歴史

ザ・リッツ・カールトンの歴史は、1898年にセザール・リッツ氏がフランス・パリで開業した「ホテル・リッツ」から始まります。その翌年には、リッツによりイギリス・ロンドンに「カールトンホテル」が開業され、いずれもヨーロッパの上流階級を顧客とするラグジュアリーホテルとして営業されます。

1905年、アメリカに両ホテルの名を冠する「ザ・リッツ・カールトン・マネジメント・カンパニー」が設立され、1927年にボストンにてザ・リッツ・カールトン・ボストンが開業されました。ヨーロッパでの高いサービスをアメリカの地でも展開するため、不動産会社を経営していたエドワード・ワイナー氏が商号の使用許可を取ったことにより実現したものでした。

そのあと、1983年にはザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.が設立、日本をはじめ世界各国に展開し現在に至ります。現在は、マリオット・インターナショナルに所属しており、数々のホテル関係の賞を受賞、世界中で5つ星に認定されているラグジュアリーホテルを経営していることで有名です。

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪

1997年に、日本初のリッツ・カールトンブランドのホテルとして開業しました。インテリアは「ジョージアンスタイル」と呼ばれる、18世紀英国の貴族邸をイメージした作りになっており、豪華なシャンデリアやアンティーク調の家具が使用されています。絵画などの美術品は450点以上飾られており、レストラン・ウェディング施設・フィットネスセンター・スパなど充実した設備が備えられています。客室は、「もうひとつの我が家」をコンセプトに快適な滞在ができるよう、様々な工夫を凝らして作られています。贅沢で豪華な洋室から、日本ならではの和室まで、13種類の客室タイプがあります。

ザ・リッツ・カールトン大阪の特徴的なサービスのひとつに「ソープバトラー」と呼ばれるものがあります。石鹸の知識に特化したスタッフが、客室に花や果物の香りがする石鹸を運び、石鹸の特色などを紹介するサービスです。宿泊客は、好きな石鹸を切り分けてもらうことができます。

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京

2007年、六本木「ミッドタウン・タワー」内に創業した、直営ラグジュアリーホテルです。8種類のバラエティ溢れるダイニングをはじめ、スパやウエディング施設などがあります。モダンテイストな客室が47階から53階にあり、東京タワーや高層ビルなど、東京を一望できる景色を楽しむことができます。

ザ・リッツ・カールトン東京の特徴的なサービスのひとつに「アロマバトラー」と呼ばれるものがあります。アロマの知識に特化したスタッフが、客室をオリジナルアロマオイルで香りづけてくれるというものです。また、客室で使用したオイルを1本お土産として持ち帰ることができます。