施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のホテル・旅館情報を無料で検索できます。

ホームメイトホテル・旅館リサーチ

ホテル情報

ロイヤルパークホテルズの特徴



ロイヤルパークホテルズは、2000年に設立されたシティホテルチェーンです。「Best For The Guest」をコンセプトに、利用者を第一優先にした考えをもって営業しています。

ロイヤルパークホテルズの歴史

ロイヤルパークホテルズの歴史

ロイヤルパークホテルズの歴史は、1983年の名古屋第一ホテルが開業から始まります。ホテルチェーンの名称は、1994年に「三菱地所ホテルグループ」から、現在の「ロイヤルパークホテルズ」に変わりました。全国にチェーン展開しており、1993年に横浜ロイヤルパークホテルニッコー、1995年に仙台ロイヤルパークホテルを開業しています。2001年に、各地のホテル名称の変更を経て、2003年にロイヤルパーク汐留タワー、2011年にロイヤルパークホテル ザ 福岡、ロイヤルパークホテル ザ 京都を開業しています。

ホテルチェーンの統括運営会社である「株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、2000年に日本の大手不動産会社である「三菱地所グループ」によって100%三菱地所による株主構成で設立しました。2004年には、グループ内ホテルの予約をすべて電話で受付ける、「集中予約センター」を開設し、ホテルの予約をスムーズに行なえるようになりました。また、「日本ホテル宿泊満足度調査」では、2012年まで6年連続1位を達成しています。

ロイヤルパークホテル

ロイヤルパークホテル

1989年にグループのフラッシングホテルとして開業しました。東京メトロ半蔵門線水天宮前駅に直結しています。

宿泊・ブライダル・レストランだけではなく、フィットネスクラブやエステティックサロンなど様々な施設があります。地下2階には、小物からフォーマルウェアまで取りそろえているショッピングアーケードが設置されています。ホテル内の宿泊フロアは、それぞれ8つの客室タイプを持つ「スタンダードフロア」と「エグゼクティブフロア」の2つに分かれています。

エグゼクティブフロアは、スタンダートフロアより、ワンランク上の設備・サービスを提供しているフロアで、宿泊者は「エグゼクティブラウンジ」と呼ばれる専用ラウンジを利用できます。

ロイヤルパークホテル ザ 福岡

ロイヤルパークホテル ザ 福岡

2011年に、新ブランド「THE」の第1号店として開業しました。宿泊に特化しているのが特徴的なブランドで、ウェディングやフィットネスなどの設備はありません。九州最大のターミナル「博多駅」より徒歩5分というアクセスの良さから、出張で福岡に訪れたビジネスマンに多く利用されています。客室は、3つのフロアに分かれており、「レディースフロア」ではフロアカードキーを導入しています。

宿泊者以外は、フロア内への入場が制限されているため、出張や1人旅など、女性1人でも安心して宿泊できるように配慮されています。モイスチャー美容器や折りたたみミラーなどの設備や、美容アメニティも充実しています。