施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のホテル・旅館情報を無料で検索できます。

ホームメイトホテル・旅館リサーチ

ホテル情報

リゾートホテルを展開する
星野リゾートの特徴



株式会社星野リゾートは、軽井沢を拠点に、軽井沢、京都、沖縄にてリゾートホテルを展開する総合リゾート運営会社です。

星野リゾートの歴史

星野リゾートの歴史

1914年、林業を行なっていた星野国次さんが軽井沢で「星野温泉」を開業し、星野リゾートの歴史は始まりました。多くの文化人が集ったことから、1921年には「芸術自由教育講習会」が始まり、与謝野晶子さんや北原白秋さんなども参加しました。

そのあと、1951年に「株式会社星野温泉」に、1995年に現在の「株式会社星野リゾート」と言う名称に変わりました。1996年に「株式会社ヤッホー・ブルーイング」の設立を行ない、地ビール事業への進出や、2004年には「NPO法人ピッキオ」を設立して野生植物の調査や保全活動、環境教育を積極的に行なっています。

1999年にエコリゾートの再開発に着手、2005年からは旅館の再生事業に着手しています。「星のや」と呼ばれる和リゾートを2005年に軽井沢で開業したことを皮切りに、京都沖縄にも展開しています。また、運営受託として「界」と呼ばれる和風旅館、リゾートホテルである「リゾナーレ」など、国内で複数の施設の運営を行なっています。

運営受託サービス

運営受託サービス

自社ホテルの運営だけではなく、経営が難しくなってきたリゾート施設や、旅館の運営受託を行なう「再生屋」として有名です。顧客満足度・予約システム・生産スキルの管理・向上を行ないます。

星のや軽井沢

星のや軽井沢

「やまあいの理想郷」をイメージしたリゾートホテルです。広大な水辺を囲む客室はそれぞれが独立していて、まるで「隠れ家」を連想させます。信州の豊かな自然が季節によって幻想的な雰囲気を醸し出し「極上の休日」を楽しむことができます。客室は「水波の部屋」「山路地の部屋」「庭路地の部屋」の3タイプに分かれ、堀ごたつタイプのソファのあるリビングや、季節を楽しめる半露天タイプの檜風呂が備えられています。岩風呂・露天風呂をもつ「トンボの湯」と、瞑想ができる新しい入浴スタイルとして作られた「メディテーションパス」の2つの温泉があります。

星のや竹富島

星のや竹富島

2012年、竹富島に「離島の集落」をイメージして作られたホテルです。竹富島は島全体が国立公園になっており、「石西礁湖(せきせいしょうこ)」と呼ばれる珊瑚礁に囲まれています。独立した48棟の客室は、珊瑚の石垣に囲まれた琉球古来の手法で建設されています。宿泊客は「朝の水牛観光」を利用して、竹富島にある9つの国指定選定文化遺産を楽しむことができます。

星のや京都

星のや京都

「水辺の私邸」をイメージして作られたホテルです。京都嵐山の奥に入った位置にあるため、宿泊者は専用の船に乗ってホテルへと向かいます。ホテルは100年以上前の旅館をリノベーションした客室で、四季折々の自然を楽しむことができます。ホテル内には、「水の庭」「空中庭園」「奥の庭」と呼ばれる3つの庭や「パブリック和室」など、日本らしさを楽しめる施設がそろっています。