施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のホテル・旅館情報を無料で検索できます。

ホームメイトホテル・旅館リサーチ

ホテル情報

ホテルや旅館への
インターネット予約の仕組み



かつては、旅行プランや宿泊施設の予約と言えば、電話や旅行会社に出向いて行なう必要がありました。しかし、インターネットの普及により、予約サイトが増え、現在ではネット予約が一般的になりつつあります。主な方法は、「じゃらんnet」や「楽天トラベル」といった、大手比較サイトからの予約です。他には、ホテルや旅館の自社ホームページの予約フォームから直接申込む方法もあります。

インターネット予約のメリット

インターネット予約のメリット

電話や旅行会社での予約は、営業時間や問合せ時間などが決まっていますが、インターネット予約の場合は、24時間好きなときに好きな場所で予約を行なうことができます。比較サイトを利用する場合は、目的地や予算などを入力するだけで、候補が複数出てくるため、自分で探す手間や時間を省くことも可能です。また、施設情報や写真、利用者の声、宿泊プラン、金額などが掲載されているため、他の宿泊施設との比較検討がしやすいのも魅力のひとつと言えます。サイトやホテル(旅館)によっては、楽天ポイントやTポイント、マイルなどを貯められたり、インターネット予約限定の割引プランや特典を利用したりもできます。

インターネット予約のデメリット

インターネット予約のデメリット

予約サイトを利用する場合、個人情報の入力やサイトへの登録が必要な場合が多いため、パソコンに慣れていない人の場合は、操作方法が分からずに時間がかかってしまうことがあります。また、細かい指定や質問などをするときは、直接ホテルや旅館に電話やメールをしなければならず、メールでの返事が遅い場合は、その間に満室になってしまう可能性もあります。

予約サイトの利用方法

一般的な検索方法として、「地域から探す」「キーワードから探す」「日付・エリアを指定して探す」などがあります。入力をすると、条件に当てはまる様々なホテルや旅館の宿泊プランが表示されます。さらに条件を絞りたい場合には、予算・宿タイプ・こだわり条件なども選択できます。宿泊するホテルが決まったら、予約内容や支払い方法などをフォームに入力すると予約が完了します。

ホテルや旅館の自社ホームページからの予約方法

ホテルや旅館の自社ホームページからの予約方法

客室タイプごとのカレンダーに空き室数が書いてあり、そこから必要事項や宿泊プランの選択を行なうホテルや旅館が多いです。また、なかには必要事項を入力したメールを送信し、後日ホテルより宿泊可能かの連絡を行なうというケースもあります。比較サイトの掲載料をカットするため、自社ホームページからの予約で、朝食無料券やワンドリンクサービス券などの贈呈を行なっているホテルや旅館もあります。