ご希望のホテル・旅館・宿情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホテバンク
ホテル・旅館・宿
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ホテル情報

ホテルを題材にしたドラマ



ホテルを題材にしたドラマでは、ホテルで働く主人公の成長や、主人公を取り巻く人間模様がテーマとして扱われていることが少なくありません。以下に一例を挙げます。

『純と愛』

『純と愛』

2012年下半期に「NHK連続テレビ小説・第87シリーズ」として、総合テレビとBSプレミアムで放送されていました。また、最終回放送後には登場人物によるスピンオフドラマ「富士子のかれいな一日」が放送されました。

あらすじ

夏菜さん扮する狩野純が、大阪の一流ホテルである「オオサキプラザホテル」や、下町の小さなホテル「里や」などで奮闘する物語です。風間俊介さん扮する愛との恋愛模様、ホテル従業員や家族との人間模様が描かれています。

放送時間

1話あたりの放送時間は15分間で、総合テレビでは毎週月曜~土曜日の午前8時から8時15分、12時45分から13時の1日2回、再放送されていました。また、BSプレミアムでは毎日の放送に加えて、毎週土曜日の9時30分から11時に、1週間分の放送をまとめた放送も行なっていました。

『高原へいらっしゃい』

『高原へいらっしゃい』

TBS系列で過去2回ドラマ化されている作品です。1回目は1976年に田宮次郎さん主演で、2回目は2003年に佐藤浩市さん主演でリメイクされました。原作はいずれも山田太一さんですが、脚本はそれぞれ別の人物が手がけています。オリジナルは全17話、リメイクは全10話で構成されています。

あらすじ

八ヶ岳高原にある経営難のホテルで繰り広げられる人間模様が描かれています。軸となるストーリーは同じですが、時代に伴ってオリジナルとリメイクで多少のストーリーや登場人物、設定の変更が行なわれています。

『ホテリアー』

『ホテリアー』

2007年春、テレビ朝日系列にて毎週木曜日21時から放映されていた作品です。2002年に韓国で放映されていたドラマのリメイク作品で、オリジナル版はペ・ヨンジュンやソン・ユナなど日本でも知名度の高い俳優陣が出演していました。リメイクである日本版でも、特別ゲストとしてペ・ヨンジュンが登場しました。なお、オリジナル版は日本テレビ系毎週月曜から木曜の10時30分から11時20分に放映されていました。

あらすじ

経営困難に陥った一流ホテルが舞台です。従業員同士の恋愛、友情、裏切りや嫉妬などが絡む複雑な人間関係を、上戸彩さん扮する主人公を中心に描いています。それと同時に、ホテルの買収問題などリアリティあふれる要素も盛り込まれています。